消化の差を少なくした大麦茶–人民網健康衛生チャンネル–人民網-www.9999mp.com

消化差は、大麦茶–人民網健康衛生チャンネル……行って食事療法は膨れて、消積食事、平胃喉の渇き、除いて暑気を払うことは暑くて、益の息の中で。」大麦茶は、それを消化して、熱を下げ、熱を下げる効果に大きくなって、多くのレストランの中で、職場のオフィス机の上でよくあるお茶になります。しかし、大麦茶はすべての人に適しているわけではない。たとえば、好みの弱い人は、麦茶を飲むと胃の調子が悪くて、腹を引くなどの場合があります。一体何が“好みが弱い”ですか?ハナム省の漢方医の心の好みの好みの葉の主任の医師は説明して、好みの弱いのは好みがいろいろな原因の損失を受けて、胃が納められていないです。好みの弱っているのは好みの魚を含んで、好みの葉は2種類の証明書を待つことを含みます。好みの葉は主に食事の不調、疲労が過ぎて、大病の初めに3種類の病気の原因によって引き起こして、症状の表現は顔色の葉を含んで、神が疲れていることを含んで、形はやせていて、大便の中に食品の残りがあります。好みの阳虚の症状は主に腹部膨満、食欲不振、腹痛寒がり、大便の糞便稀、身体疲労など。以上は消化がよくないと、そろそろ鹿を導?答えは「いいえ」。鹿を導は、小児の消化不良で実証停止など、その特徴は食後の腹痛、腹部膨満やすい。好みに属して弱い虚弱症、虚弱症の特徴は食前食後症状を緩和。好みが弱っているそのものが食べられないのは胃腸の問題ではないが、それを消化するのであれば、症状を遅らせることはないだけでなく、かえって病状が重くなる。これは、麦茶が好みの弱い人には適しない原因である。好きな人は医者の指導の下で、長距離6君子丸(スープ)、参画に参画するなどを使用することができます。日ごろの腹部に保温して、まだ灸神闕、中かん、下かん、足三里などの穴。食の面では、好みの葉が好きな人は、赤いナツメ、山芋、インゲン豆、キャベツなどの食べ物を食べなければなりません。好みの阳虚者を食べなければならなくてニラ、ネギ、ショウガ、ニンニク、胡椒など辛暑い食べ物、普段は保温に注意。春秋季節は気温が不安定で、いずれも保温に注意しないためにも、腹部冷え込む。適当に体を鍛えて、体質を増強し、早く出て、ジョギング、保健体操、太極拳など。▲(本記事では、本紙の特約記者会見)。

消化差少喝大麦茶–人民网健康卫生频道–人民网 原标题:消化差少喝大麦茶   《本草纲目》记载:“大麦味甘、性平……去食疗胀、消积进食、平胃止渴、消暑除热、益气调中。”大麦茶以其消食健脾助消化、清热解腻之效见长,成为不少餐馆里、上班族办公桌上常见的茶饮。但大麦茶并非适合所有人,比如脾胃虚弱的人,喝大麦茶就有可能出现胃部不适,甚至拉肚子等情况。   到底什么是“脾胃虚弱”?河南省中医院肝胆脾胃病科李鲜主任医师解释,脾胃虚弱是由于脾胃受到多种原因的损耗,造成胃受纳腐熟不力与脾运化不足引起的。脾胃虚弱包括脾胃气虚、脾胃阳虚两种证候。脾胃气虚主要由饮食失调、劳累过度、大病初愈三种病因引起,症状表现包括面色萎黄、神疲倦怠、形体瘦弱、大便中有食物残渣等,且病程较长。脾胃阳虚的症状表现主要有腹胀、食欲不振、腹痛怕冷、大便溏稀、肢体乏力等。   既然消化不好,那是不是就要消食导滞呢?答案为“否”。消食导滞针对的是食积内停等实证,其显著特点是餐后容易腹痛、腹胀。而脾胃虚弱属于虚证,虚证的特点是餐前症状明显而餐后缓解。脾胃虚弱本身并没有食滞肠胃的问题,如果一味地消食导滞,不但不会减缓症状,反而会加重病情,这就是大麦茶不适合脾胃虚弱人群饮用的原因。   脾胃气虚者可在医生指导下使用香砂六君子丸(汤)、参芩白术散等;脾胃阳虚多可用小建中汤、附子理中丸(汤)。平时注意腹部保暖,还可艾灸神阙、中脘、下脘、足三里等穴。饮食方面,脾胃气虚的人宜吃红枣、山药、扁豆、芡实、莲子等食物。脾胃阳虚者宜吃葱、姜、韭、蒜、胡椒等辛热食物,平时注意保暖。春秋季节气温不稳定,早晚也要注意保暖,避免腹部受凉。可以适当锻炼身体,增强体质,如快走、慢跑、保健操、太极拳等。▲   (本文由本报特约记者李尤佳采写) (责编:权娟、许心怡)相关的主题文章: