jfc靑足錦トーナメント国慶開戦高校サッカー诸强激突-新網-www.277.cc

新ネットの中国青少年国際サッカー選手権大会では、19歳組のパーティションのトーナメントは明日に本格的に始まっていることを試合主催者から知った。北京大会の最終ラウンドでは意外にも「一辺倒」が現れた。12回の試合では、7回の試合の勝ち点が4球以上で、その中には1~1~12 cmのスコアが出ています。中国地質大学と北京師範大学での試合では、地上7元で、個人的な能力を発揮していたが、最終チームは長距離でライバルを圧勝し、16強に昇進した。また、北京語言大学グループリーグ最終ラウンドも打ち出しました10-0の差のスコア、チームのグループリーグ総得点数は22粒、南京工業大学と並ぶ試合火力最強チーム。北京大会の参加チームは他のチームがはるかに多いため、組織委員会は特に北京で4チームを増設したが、これでは16チームがトーナメントに進出した。大学、中国農業大学、中国人民大学、北京大学、北京理工大学などのチームが次々と昇進し、注目された清華大学と北京体育大学は1勝2負の成績で淘汰された。湖北地区、誌の優勝華中科技大学続く連勝の勢いにはグループリーグ最終戦8-2紡織大勝武漢大学、三場全勝チーム位突破。華中科技大学と順調に昇進に比べて、別の1支传统強豪武漢大学の運命手の裏を返す、三場をいちいち勝平いち敗の成績で、同グループの漢江大学文理学院積同分が、最終的に勝ち点以下で相手に淘汰され。主催者が図を供する。武漢工商学院と漢口学院の試合の中で、漢口学院は“悪魔のホーム”からの圧力を感じました。工商学院のホーム、応援団が担ぐ太鼓がスタンドでは、チームを応援するため、太鼓が2位にもファンがゲストから現場に解説、主隊などを睁開。最終的には、工商学院は4つのチームが相手に勝って、グループの長さが昇進した。江蘇パーティションの試合では、南京工業大学が南京経済大学に勝利し、前者の3戦の勝利は順調に昇進して、総ゴール22粒が北京語言大学と並んでトップになったが、3戦は2球をなくして、勝ち点をもって各チームのグループの成績の最高のチームになる。陝西省のパーティションの試合で、西安電子科技大学留学生チームと西北工業大学二本の「ブラック」チームに球場独特の風景。試合の中で、彼らは驚くべき体の素質を表現して、巧みな協力を出して、3回の勝利はそれぞれC、Dグループの長距離を占有します。四川のパーティションの試合の中で、成都理工は恨みを食べてアウトします。(終わる)

JFC青足锦淘汰赛国庆开战 高校足球诸强展开激战-中新网   中新网北京9月30日电 记者从赛事主办方处获悉,2016兴业银行中国青少年国际足球锦标赛(简称兴业银行JFC青足锦)正在火热进行中,19岁组分区赛淘汰赛将在明天正式开战,而小组赛阶段,五大赛区比赛的精彩程度也颇值称道。   在北京赛区小组赛最后一轮中,意外地呈现出“一边倒”态势。在12场比赛中,有7场比赛的净胜球都在4球以上,其中更是出现了1-11、0-14的比分。在北京师范大学与中国地质大学的比赛中,地大球员张珞?在比赛中独中7元,充分展现了个人能力,最终球队以14-0的比分大胜对手,顺利晋级16强。此外,北京语言大学在小组赛最后一轮也打出了10-0的悬殊比分,球队的小组赛总进球数达到22粒,与南京工业大学并列成为赛事火力最强的球队。   由于北京赛区参赛球队数量远超其他赛区,组委会特别为北京赛区增设了4个小组,如此则有16支球队进入到淘汰赛。除了地大和北语外,中国石油大学、中国农业大学、中国人民大学、北京大学、北京理工大学等球队纷纷晋级,而备受关注的清华大学和北京体育大学则均以1胜2负的成绩被淘汰。   在湖北赛区,志在夺冠的华中科技大学延续连胜的势头,在小组赛最后一轮8-2大胜武汉纺织大学,三场全胜小组头名出线。与华中科技大学的顺利晋级相比,另一支传统强队武汉大学的命运截然相反,三场取得了1胜1平1负的成绩,与同组的汉江大学文理学院积同分,但最终因净胜球少于对手而遭到淘汰。 主办方供图。   在武汉工商学院与汉口学院的比赛中,汉口学院感受了一把来自“魔鬼主场”的压力。工商学院的主场,拉拉队抬出大鼓出现在看台上为球队助威,而在大鼓旁竟还有两位球迷客串起了现场解说,为主队造势。最终,工商学院4-1战胜对手,小组头名晋级。   江苏分区赛中,本轮南京工业大学6-1战胜南京财经大学,前者三战全胜顺利晋级,总进球22粒与北京语言大学并列榜首,但3战仅丢2球,凭借净胜球成为各赛区小组赛成绩最好的球队。   而在在陕西分区赛,西安电子科技大学留学生队和西北工业大学两支“黑人”球队成为球场独特的风景线。在比赛中,他们表现出惊人的身体素质,打出精妙的配合,三场全胜分别占据C、D组头名出线。四川分区赛中,成都理工则饮恨出局。(完)相关的主题文章: