徳ブロー内談やムウ当時私が嫌いかかっこいい事なぜ若い(動画)-www.av7788.com

徳ブローで相談とかっこいい事に分からないでどうしてムウ:当時私が嫌い若いグアルディオラの切り札徳ブローで新しいシーズンのゴール援護攻撃秀徳ブローで笑いのマンチェスターシティ(データ)と明るい未来テンセントスポーツじゅう月25日のニュースからまでごじゅう连勝場にグアルディオラの新マンチェスター最近状状態は明らかに落ち込み、この名スペイン籍教頭が吹き込むため質疑新しい方もされ、「毎日」の取材を受け、マンチェスタースター徳ブロー内力とてもかっこいいとメロン、これは必ずマンチェスターに成功をもたらし。次リーグの1 – 1がサウサンプトンに引き分けした後、絵が終わった後に選手を更衣室に閉じ込めて約40分、ドイツ語はその当時のウリのかっこいい話を披露した。「彼は私たちに信念を持っていることを教えてくれた。彼は自分がサッカーをしているのを疑っていた。彼は私たちの今のやり方が正しいことを知ってほしい、それが伝えたい内容だ。。もちろん、私たちをこのように蹴りもリスクが大きい、我々も知っている。」これは忍耐強い世界ではありませんが、私たちは新しいものを試してみて、過程はきっと起伏があります。他のチームは私たちに適応することができますが、最後のすべてがよくなってきます。私たちは、私たちがうまくいかなければならないことを知っています。すべてのチームがこのようにキックするのではなくて、あなたは巨大な努力と苦しい訓練を払わなければならなくて、一部の人はこのようにすることが好きでないかもしれません、しかし世界で最も良いチームはこのようにすることができて、しかも多くのボールを失うことはできなくて、それではとてもすばらしいことができます。」ドイツのソース内では、現在の試合はあまりにも頻繁であることを指摘して、他の選手があまりにも多くの時間を訓練することができないことを招いて、「私たちはいつも試合があるので、私たちは本格的な訓練課がほとんどないので、大変なことになります。私たちの目標はできるだけ過ちを犯してしまうかもしれません。もし監督が今彼のスタイルを変えたら、彼は失敗します。」「どうして彼に変わる?ただ彼がイングランドに来たからです。それは彼の信念であり、彼は正しいと思っていたので、彼はこのようなやり方で多くの成功を得たのだから、私はなぜ彼が頑張っているのかを理解することができて、もし私たちが負けているならば、批判はますます多くなります。しかし、サウサンプトンと引き分けになっているのを除いて、他の試合は私たちはまだ間違っていません。サッカー界では、常に新しい挑戦、適応才能だけ生きて、さもなくばあなたが脱落し、あなたが去る。」ジョー・ハートの代わりに、最近もミスをして批判されていたが、徳氏は「今のところでは、そのスタイルにとって大変なことである。彼のスタイルはジョーさんとはとても違って、すべての人は選手が試合に参加しているゴールを好きになっていることを知っていた。だから、足元にミスをした場合、彼の足は特別なものではない。なぜ彼を買うのか。しかし彼とジョー-ハートが離脱何の連絡もない、とても明らかに、彼は優れたGKで、ミスがなくて、我々はまだ彼を信じて。」「彼が新聞の発表会で何を言っていたら、それは唯一の情報源だから、私の考えは公表していなかったのですが、私は彼の言ったように、ずっと登場したいと思っていました。彼女のチェルシー(データ)の前で何百度も試合をしました。私は今25歳になりました。だから、私はもう答えたと思いました。」「私は当時私は普通のにじゅう代の若者のため、私はベルギー国家チームを蹴った多くの試合、チェルシーで借りるドイツ、私は当時のチェルシー視私の方式で自分と異なっていて、私はとても若いが、私の経験は豊富で、彼らは私があまりに若いのに、当時アズハル年に私と同じに、常にアップは、不思議なことに、どうして彼らはこの人は若い、あの人は足がアップ。」「私と警察は何の問題もありません。何かについても、私はとても良い経験を持っています。私もその生涯から多くのことを覚えました。そして、喜んで離れることができました。。」って言われたらさんで言葉をまとめグアルディオラのプレーに、徳ブローで「高度逼抢、良好な組織と自由。」ベルギー人は、選手たちが家に帰ってから試合を続けてビデオを見続けることを否定しています。「彼はこのようにしたことがありません。私たちはクラブで多くの会を開いていますが、決してプライベートには影響しません。。私たちはたくさんの自由。」メロンの見通しについては、「リヴァプール(データ)が1年になってから今の成績を持っていて、ここには1年もかかってきた。私たちも少し時間を得ることができるようにしたい」と自信を持っている。私たちは批判を耳にしたが、私たちはどこがどこに対して間違ったかを知っている。真理はその中にある。真理はどこにあるか知っている。」(羅マリオ)

德布劳内谈和穆帅往事:不解当年为何嫌我年轻 瓜迪奥拉的王牌 德布劳内新赛季进球助攻秀 德布劳内笑对曼城(数据) 光明未来腾讯体育10月25日讯 从10连胜到5场不胜,瓜迪奥拉的新曼城最近状态明显下滑,这名西班牙籍教头灌输的新打法也因此备受质疑,而在接受《每日邮报》专访时,曼城球星德布劳内力挺瓜帅,称这一定会给曼城带来成功。在上轮联赛1-1战平南安普敦后,瓜迪奥拉赛后把球员关在更衣室里训话训了足足40多分钟,德布劳内披露了当时瓜帅所说的内容:“他只是告诉我们要保持信念,他不想我们怀疑自己踢球的方式,他想要确保我们知道我们现在的打法是正确的,那就是他想要传达的内容。当然,我们这样踢也有很大风险,我们也知道。”“这不是一个充满耐心的世界,但我们正在尝试新东西,过程肯定会有起伏,其他球队会来适应我们,但在最后一切都会好起来,我们知道我们必须融会贯通才能彻底运用好新战术。并不是所有球队都能这样踢,你必须付出巨大的努力和艰苦的训练,有些人可能不喜欢这样,但世界上最好的球队就能这样做,并且不会丢很多球,那样会很棒。”德布劳内还指出,现在比赛太频密,导致曼城球员没有太多时间演练新打法:“我们总是有比赛,因此我们几乎没有真正的训练课,那会很困难,我们的目标是尽可能少犯错。如果教练现在改变他的风格,那么他就会失败。”“为什么他要改变?只是因为他刚来英格兰?那是他的信念,他认为是正确的,他依靠这种打法取得了许多成功,因此我可以理解为什么他会坚持,如果我们输球,批评会越来越多,但除了战平南安普敦和输给热刺,其他比赛我们踢得还不错。在足球界,总会有新挑战,只有适应才能生存,否则你就会掉队,你只能走人。”顶替了乔-哈特的布拉沃最近也因为失误频频备受批评,德布劳内说:“现在对布拉沃来说很艰难,因为他的风格跟乔非常不同,所有人都知道教练喜欢一个大量参与比赛的门将,因此如果布拉沃脚下犯错,人们就会说他的脚法也没有特别的,为什么还要买他?但他与乔-哈特离队没有任何联系,很显然,他仍是一个出色的门将,失误在所难免,我们仍旧相信他。”对于与穆帅的旧事,德布劳内再次解释并且坚称他与狂人并无芥蒂:“如果他当时在新闻发布会上说了什么,人们就会相信,因为那是唯一的信息来源,我当时并没有公布我的想法,但我不认为我像他说的那样,我一直想要上场,我在效力切尔西(数据)前已经踢了几百场比赛,我现在才25岁,因此我认为我已经回答了一切。”“我认为当时我不是普通的20岁出头的小伙子,因为我已经为比利时国家队踢了很多场比赛,还被切尔西租借到德国,我认为当时切尔西看待我的方式跟我自己不同,我很年轻,但我经验很丰富,他们认为我太年轻,但当时阿扎尔年纪跟我一样,却能经常上场,这就很奇怪,为什么他们说这个人很年轻,那个人却足可以上场。”“我和何塞没有任何问题,在某些方面,我甚至还有很好的经历,我也从那段生涯学会了许多,并且很高兴做出了离开的决定。”当被要求用3个词汇总结瓜迪奥拉的打法时,德布劳内说:“高度逼抢、良好组织和自由。”比利时人还否认瓜迪奥拉会让球员们回家后继续观看比赛录像来不断提高:“他从来不这样做,我们在俱乐部会开很多会,但绝对不会影响私人生活。我们有很多自由。”对于瓜氏曼城的前景,德布劳内也是充满了信心:“克洛普执教了利物浦(数据) 一年才有现在的成绩,热刺也花了一年来磨合,希望我们也能得到一些时间,我们大举压上在一个小范围压制对方10名球员,若对手反击却有很大空间可以发挥,因此对我们来说防守会更难,但我认为将来会继续出现这种情况。我们听到了批评,但我们知道我们哪里做对了哪里做错了,真理就在其中某个地方,我们知道真理在哪里。”(罗马里奥)相关的主题文章: