不幸にも負けずに晩御飯を食べなかった-candy boy

曝国足ふがいない非常に気がふさいで負けた蔡振華は怒っても食べない夕食蔡振華(資料図)鳳凰スポーツニュースじゅうに強で中国チームに負けてシリアホームチーム敗退の見通しがないだけでなく、監督高洪波深い信頼の危機に陥り、中国サッカー協会会長蔡振華は前例のない気まずい期の国足に負けてシリア蔡振華は、一連の動きを受けて注目向きが多いにもかかわらず、表面の上で彼のチームに十分な励ましと肯定表現が、隠しきれない彼は国に負けて、足シリア勝ち進み希をかすかな失望の情。中国チームは西安ホームでシリアチームにボールを持っていなかった後、中国サッカー協会の会長はいつものようにチームを見舞いました。中国とシリア試合当日夜、蔡振華は約束どおりが西安のスタジアムのスタンドにも、彼と许家印スタンドで言葉に花が咲くを目の当たりにしたが、その後も中国チームに負けの全体の過程のばつが悪い。中国サッカー協会会長の蔡振華からチームの愛護して、彼はいつもどおり試合後チームを訪ねた。これによると、6日夜、中国チームが駐屯地に戻った後、中国のサッカー協会の主席が夕食を食べていないことが分かった。このように見えたことがわかる。そして、今年3月29日に西安ファンが「放課後」を呼んだ後、6日の試合が終わった後、「放課」の音が再び会場の上空を鳴らし、その矛先は彼を目指している。最新のニュースでは、中国サッカー協会の主な指導者がウズベキスタンに行って観戦することはできず、中国チームも身軽になり、できるだけサプライズを作っていることが明らかになった。

曝国足窝囊输球蔡振华十分郁闷 气得都没吃晚饭 蔡振华(资料图)凤凰体育讯 12强赛中国队主场输给叙利亚队,出线前景变得渺茫,不仅主教练高洪波陷入深深的信任危机,而中国足协主席蔡振华也陷入了前所未有的尴尬期,在国足输给叙利亚之后,蔡振华的一系列举动受到外界普遍关注,尽管表面上他对全队表现出足够的鼓励与肯定,但是还是掩盖不住他对国足输给叙利亚、出线希望渺茫的失望之情。中国队在西安主场以一球不敌叙利亚队之后,中国足协主席蔡振华照例探望了球队,对于将帅,蔡振华没有批评只有勉励。中国与叙利亚比赛当晚,蔡振华如约出现在西安陕西体育场的看台上,他甚至和许家印在看台上谈笑风生,但随后也目睹了中国队遭遇尴尬失利的整个过程。身为中国足协主席的蔡振华出于对球队的爱护,他还是照例在赛后探望了全队。据了解,6日晚间,中国队回到驻地后,中国足协主席蔡振华并未吃晚饭,由此可见,稀里糊涂、窝窝囊囊、不明不白地输掉了必须赢的比赛,蔡振华相当郁闷。而且,继今年3月29日西安球迷喊他“下课”之后,6日的比赛结束后,“下课”之声又一次在朱雀体育场上空响起,而且矛头直指他,纵然蔡振华心胸开阔也是难以释怀。最新消息显示,蔡振华和张剑等中国足协主要领导都不会前往乌兹别克斯坦观战,中国队也应该轻装上阵,尽可能制造惊喜。相关的主题文章: