中国と韓国が席を分けて席を立てて遅刻する速败-中新ネット-ca1805

中韓等分選手権席孟泰龄遅刻速敗-新網囲碁·;LG杯本社ニュース(記者褚鹏)第21回LG杯朝鮮日報王者戦はち強い戦昨日は杭州を鳴らす。2回の韓国での対決では、中国の棋士によっては、韓国の棋士には勝てないという。今年のはち強い争奪戦の中で、朴廷桓力勝柯洁、中国最初の人抗韩レベルに陥って果実のばつが悪い。今回の中国はち冠に直面して朴廷桓アグリの試合があったので、特別の意味。試合でアグリ执黑先行。2人はスタートしてすばらしい変化を出して、上半の碁盤の双方は転換して、それぞれを占めています。中盤の段階で、朴廷桓忽然キック、黒は左に掻き一条小龍、アグリ答えし白全体が、朴廷桓右下の治孤中出の達人、食べ黒は四子、アグリ九仞の功を一簣に虧く。最終本局はオリジナルの中で優勝した。もうひとつの中韓の戦い、中国棋士孟泰龄負けは疑わしい。LG杯きゅう、く時開始、孟泰龄はきゅう、く時までじゅうはち分が競技場。もともと棋士は試合の時間を覚えていたので、大雨の川に行って散歩したのです。規則によって、株は2倍に36分控除された。この挿入歌に影響を与えたのは、午後1時ごろには負けていて、中には急に負けていた。もう二つの試合は中国の棋士として内戦した。準決勝と対戦していた。

中韩平分四强席位 孟泰龄迟到速败-中新网   围棋·LG杯   本报讯(记者 褚鹏)第21届LG杯朝鲜日报棋王赛8强战昨天在杭州打响。在两场中韩对决中,中国棋手古力和孟泰龄分别不敌韩国棋手朴廷桓和申真谞无缘四强。   在今年的8强争夺战中,朴廷桓力胜柯洁,让中国等级分第一人陷入抗韩未果的尴尬。本次中国8冠王古力面对朴廷桓的比赛,就有了格外的意义。比赛中古力执黑先行。两人开局就下出精彩的变化,上半个棋盘双方形成转换,各占一边。中盘阶段,朴廷桓忽然发力,割断了黑棋左上一条小龙,古力欲屠龙白棋整体,但朴廷桓在右下角的治孤中下出妙手,吃掉黑棋四子,古力功亏一篑。最终本局朴廷桓中盘获胜。   另一场中韩之战,中国棋手孟泰龄输得更是蹊跷。LG杯9点开赛,孟泰龄却直到9点18分才出现在赛场。原来棋手是记错了比赛时间,去钱塘江边散步了。按照规则,孟泰龄被扣除了双倍时间36分钟。这个插曲影响了孟泰龄的心情,他在下午1点左右就认输,中盘速败申真谞,无缘4强。另两场比赛为中国棋手内战,周睿羊、党毅飞内战过关。半决赛对阵为:周睿羊VS朴廷桓;党毅飞VS申真谞。相关的主题文章: