「聖」の院長は2審で開かれ、医薬者は4つの罪に植えられている。-ratatouille

「鉄兜」院長2審の法廷で植え医薬人4の罪に-捜狐健康医薬業界人が購読私たち、あなたはまだ迷っているのか最近マイナス面のニュースが頻発して医薬業界別に、文句は誰が誰から病院院長、药企の幹部は、また普通のバイヤー、または違法がちゃがちゃ投獄禁を罰されたり、くれぐれも、事件が頻発しての縁、あるいはこそはこの業界には奇妙なこれらの事件を「珍しくはない」。珍しい?「鉄兜」院長2審が開廷きゅう、く月22日、元山厦病院院長杨玉山事件は深センで中級人民裁判所の2審の法廷で起訴され、その生産販売偽薬罪、不法吸収国民の預金と虚偽広告罪罪。法廷で、杨玉山は認めないと主張するが侵害され构陷開発者の利益のために。2006年には、株価があったため、李さんは従業員の下に野生に対する対抗を行い、その後、張氏の病院の医師は、J -ラを連れて出勤した写真をネット上にアップロードし、ネットユーザーに「聖病院」と呼ばれるようになった。2014年、検察側は、ブランドの生産販売販売の罪、不法吸収、公衆預金の罪と虚偽の広告罪の3つの看板を取り上げ、2014年7月18日に逮捕された。その後、1審の判定によると、株価の生産、販売の薬物の罪と不法な吸収の公衆預金の罪が成立したことを判定して、数の罪の葉を数えて、執行の期限の3年を実行することを決定して、1つの罰金3万元。判決を下した後は,旗が不服となって上告を抽出した。生産販売に偽薬罪の杨玉山性、その治療肺結核の案は自分の研究を経て28年に発明し、いくつか国家の学術誌に掲載され、関係機関に届け出て、偽薬を処罰するにできない。そして、不法吸収国民の預金罪にいくつかの具体的な金額杨玉山弁解しました。検察側は裁判所の裁判所が偽りの広告の罪を構成しないという認定について認められていない。現在、この案はさらに審理中。中国医薬健康産業株式会社(以下中国医薬)元党委員会書記、委員会書記、副総経理は、中国医薬品副総経理は、中国医薬品副総経理の汚職罪、収賄罪、公金を流用している。周口市人民検察院は容疑を告発しました:株価、年の大喜び、株を使って、職務上の便宜を利用して、横領して手段をだまして、共同で国有資産の合計1500万元元を占有します。崔晓峰、年大明国として、谷建スタッフ、利用職務上便利、公金流用1867.5万元帰個人使用され、営利活動。株価と年の大喜びは、他人の財産を100万元、20万元も不法に受けた。裁判所はこの事件を宣言することを発表した。益盛薬は、裁判会の「行政処罰及び市場立ち入り事前通知書」について、益盛薬が規定通りに発表されていないため、益盛薬が上場する前に4人の株主が556人の株式を保有していた場合、益盛り薬は規定通りに関連情報を開示していない。益盛業とその一部の取締役、科学者、高級管理者は知っているか知っているか、または理解しなければならない。中国の証明書は益盛薬に対して改正を命じられ、警告を与え、60万元の罰金を取られた。上場会社のホールディングスと実際の支配者を修正するよう命じた。その中で、社長は手紙に違反しただけでなく、裏取引にもつながっている。資料によると、ソースが関連する内幕取引の違法事実は、敏感期に「ベスト」の口座取引益盛り株価を利用している。ソースが利用する3つのアカウントは、それぞれ「原句」、「中国語」と「王」。対応に対応する敏感期は、2013年11月20日~2014年4月1日、2014年1月10日~4月9日には、益盛業の再編と年度利益分配に関連しています。証明書の処罰の意見によると、内幕取引の疑いで、ブランドは違法所得を没収された。また、手紙が違反することによって、ブランドは証明書に警告され、30万元の罰金を与えた。また、株価は3年の証券市場の立ち入り禁止措置を取っている。药企仕入れ人員をギャンブル侵攻在庫陝西1家の製薬会社のバイヤー焦ある虚开以外の単位を購入方に出庫票、抽出44万元の薬品の価値を、会社を発見を返済してじゅう万元だけ。職務横領罪である、焦処罰を受けるに年ろくヶ月。すべてがギャンブルのために。まだ終わらない区裁判所が判明し、2012年はち月2013年はち月の間、焦ある業務上の便利条件を利用して、勝手に虚开はある会社の出庫票を購入方から抽出した医薬会社価値44万元の薬品を使用後、ギャンブル所得金。医薬会社は、株価の過程で異常を発見し、焦点を合わせて問い合わせを行い、焦げたのは彼が会社の薬品を占拠して売却したことを認めている。2013年11月、彼は医薬会社に10万元を返済した。デフォルトで殘りの金子、医薬会社は2014年はち月警察に通報し、同年きゅう、く月末、焦某自首する。裁判所は、被告人焦ある医薬として会社の従業員は、職務上の便宜を利用し、侵攻会社を売却用薬品ギャンブル、金額が大きく、すでに構成横領賄賂罪。独自の視点で医薬圏の「内幕」を示す」。そのことができる医薬界(マイクロ信号:yiyaoquan01)

“钢盔”院长二审开庭,医药人栽在四宗罪上-搜狐健康   医药行业人都在订阅我们,您还犹豫什么?   近期医药行业负面新闻频发,别抱怨是谁在黑谁,从医院院长,到药企高管,再到普通采购员,或违法锒铛下狱,或违规被罚千万,事件频发之缘,或者正是在于这个行业吊诡地认为这些事件“有什么稀奇”?没什么稀奇吗?   “钢盔”院长二审开庭   9月22日,原山厦医院院长杨玉山案再次在深圳中级人民法院二审开庭,其被控生产销售假药罪、非法吸收公众存款罪和虚假广告罪。法庭上,杨玉山表示不认罪,并辩称因侵害开发商的利益而遭到构陷。   2006年,因医闹,杨玉山向职工下发钢盔进行对抗,后山厦医院医生带钢盔上班的照片上传网络,被网民戏称“钢盔医院”而走红。   2014年,检方对杨玉山提起生产销售假药罪、非法吸收公众存款罪和虚假广告罪三项质控,在2014年7月18日,其被执行逮捕。之后,一审判定,杨玉山生产、销售假药罪和非法吸收公众存款罪成立,数罪并罚,决定执行有期徒刑3年,并处罚金3万元。   判决后,杨玉山不服,并提取上诉。对于生产销售假药罪,杨玉山辩称,其治疗肺结核的方案是自己经过28年的研究发明的,在一些国家学术期刊上都有刊登,也向相关机构进行申报,不能按假药论处。   而对于非法吸收公众存款罪,杨玉山对一些具体数额作了辩解。而检方不认可一审法院对不构成虚假广告罪的认定,提起抗诉。目前,该案仍在进一步审理中。   天方药业原董事长等三人非法侵占国有资产1500万   9月20日,周口中院开庭审理中国医药健康产业股份有限公司(下称中国医药)原党委书记、纪委书记、副总经理崔晓峰,中国医药原副总经理年大明犯贪污罪、受贿罪、挪用公款罪和通用天方药业集团有限公司(下称天方药业)原副总经理、财务总监谷建犯贪污罪、挪用公款罪一案。   周口市人民检察院指控:崔晓峰、年大明、谷建,利用职务上的便利,采取侵吞、骗取手段,共同非法占有国有资产共计1500余万元。崔晓峰、年大明、谷建作为国家工作人员,利用职务上便利,挪用公款1867.5万元归个人使用,用于营利活动。崔晓峰和年大明,还分别非法收受他人财物100余万元、20余万元。   法庭宣布该案将择期宣判。   益盛董秘涉嫌内幕交易被罚千万   9月20日,益盛药业收到证监会的《行政处罚及市场禁入事先告知书》,其中显示,因益盛药业未按规定披露信息,包括益盛药业上市前存在4名股东为556人代持股份的情形;益盛药业未按规定披露相关信息;益盛药业及其部分董事、监事和高级管理人员明知或应当知悉代持事宜;   公司实际控制人张益胜要求董秘李铁军隐瞒代持情况。中国证监会拟对益盛药业责令改正,给予警告,并处以60万元罚款;对上市公司控股股东及实际控制人张益胜责令改正,给予警告,并处以90万元罚款。   其中,董秘李铁军不仅涉及信披违规,其还牵涉到一起内幕交易。资料显示,李铁军涉及的内幕交易违法事实,是在敏感期利用“马甲”账户交易益盛药业股票。李铁军利用的三个账号分别是“王玉胜”、“尚书媛”和“王斌”。对应的敏感期分别是2013年11月20日~2014年4月1日、2014年1月10日~4月9日,分别涉及益盛药业的重组和年度利润分配。   据证监会的处罚意见,由于涉嫌内幕交易,李铁军将被没收违法所得504.7万元,并被处以1514.2万元的巨额罚款。同时,由于信披违规,李铁军还被证监会给予警告,并处以30万元罚款。此外,李铁军还被采取3年证券市场禁入措施。   药企采购人员为赌博侵占库存   陕西一家医药公司的采购员焦某虚开以外单位为购买方的出库单,提取价值44余万元的药品变卖,被公司发现后只偿还了10万元。因职务侵占罪,焦某获刑2年6个月。而这一切都是为了赌博。   未央区法院查明,2012年8月至2013年8月期间,焦某利用业务上的便利条件,私自虚开以某公司为购买方的出库单,从医药公司提取了价值44余万元的药品后变卖,所得赃款用于赌博。   医药公司在对账过程中发现异常,对焦某进行询问,焦某承认是他侵占了公司药品并变卖。2013年11月,他向医药公司偿还了10万元。因无法偿还剩余钱款,医药公司于2014年8月向警方报案,同年9月底,焦某投案。   法院认为,被告人焦某作为医药公司员工,利用职务上的便利,侵占公司药品并变卖用于赌博,数额较大,已构成职务侵占罪。   独家视角揭示医药圈“内幕”。 尽在医药圈那些事(微信号:yiyaoquan01)相关的主题文章: