蔡振華は深夜探訪励まし隊員国足チャーター便飛んでウズベク(動画)-t6670

深夜訪問の激励メンバー国足チャーター便【情報】深夜訪問を激励して隊員国十分のチャーター便を訪問した中国チームは西安ホームにシリアチームを連れてきた後、中国サッカー協会の会長はいつものようにチームを訪ねた。このような状況では、チーム管理層や監督チームは、昨日の全屋外訓練を放棄することを決め、今日午前11時ごろ、西安を離れ、タシュケントウズベキスタンでは世界予選の第4ラウンドを開催するため、中国チームは実際に2日ほどの調整時間を獲得しました」。前の夜、西安の陝西競技場のスタンドで、中国チームが悪い失敗に遭遇したことを目撃しました。さん戦にマイナスいち平、中国チームはじゅうに強で旅に早くアウト危機に遭遇して中国サッカー協会会長おそらく蔡振華は、心もおさまらない。しかしチームに対する大切なことから,彼はいつも試合後にチームを見舞いました。知っている限りでは、ブランドはやはりチームの戦いの精神を肯定していることを理解して、そしてチームを激励することを励ましていないことを励まします。しかし試合後に表現した表情では、代表たちは心を落ち着かず、ホームでシリアに負けた後、中国チームの自信は多少ショックを受けた。主監督が試合後の試合後はしっかりとしているが、チームは残り7ラウンドの試合に全力を尽くしているが、中国チームが技戦術面で積極的に調整する前に、まず心理状態を調整する必要がある。昨日、西安は依然として雨が降っていて、寒い日はとても気分が暗くなります。このような情況の下で、チームの管理職やコーチ陣の最終決定は、昨日も屋外手配訓練ではなく、隊員たちの駐屯地にホテルを手配で身体を回復。このような手配の目的は、隊員たちが体の疲れを一刻も早く緩和させ、一方では、隊員たちが失敗を忘れるようにし直してくれた。昨日の朝、中国のサッカー協会の秘書長は飛行機で西安を出て北京に戻ってきた。同機のまた、協会技術部主任、ドイツ籍の技術顧問については、いずれも前の国の足の強さを目撃した。中国のサッカー協会の技術部は、試合のデータやメッセージによって、速やかに国家チームに価値のある提案や意見を伝える責任があるかもしれない。計画によると、中国チームは今日午前じゅういち時ごろチャーター便ウズベキスタンタシュケントへ乗って、準備じゅういち日とウズベキスタン隊の次の試合じゅうに強い。現在、中国サッカー協会は例によって例の如しに応援して高洪波及び仕事のチームが、败戦後に一昨夜国足を経て、外部は高洪波用兵疑問視して、彼と中国チームにとって、ウズベキスタン隊の難易度を上回ってシリア隊だが、この時、信用危機が来る際は、槌衆心城を成す、「死闘する」。中国サッカー協会の主な指導者がウズベキスタンを観戦することはできないことを知っているということで、中国チームも身軽になり、できるだけサプライズを作っていることがわかった。本紙記者の肖赧西安特電

蔡振华深夜探访鼓励队员 国足包机飞乌兹别克 【资讯】蔡振华深夜探访鼓励队员 国足包机飞乌兹别克 蔡振华观战国足中国队在西安主场以一球不敌叙利亚队之后,中国足协主席蔡振华照例探望了球队,对于将帅,蔡振华没有批评只有勉励,但在主场输掉了一场最不该输的比赛,国脚们情绪的低落可想而知。在这种情况下,球队管理层及教练组决定放弃昨天全部室外训练,而由于全队将于今天上午11点左右离开西安,前往乌兹别克斯坦塔什干备战世预赛亚洲区12强赛第四轮赛事,因此,中国队实际获得了两天左右的调整时间,而这段宝贵的时间恰好有益于全队“治愈心伤”。前晚,蔡振华如约出现在西安陕西体育场的看台上,他也目睹了中国队遭遇尴尬失利的整个过程。3战2负1平,中国队在12强赛征程中早早遭遇到出局危机,蔡振华作为中国足协主席恐怕内心也难以平复。但出于对球队的爱护,他还是照例在赛后探望了全队。据了解,蔡振华还是肯定了全队的拼搏精神,并鼓励全队对争胜不放弃,对出线的渴望不能抛弃。然而从赛后表现出的神情来看,国脚们内心同样无法平静,在主场输给叙利亚队后,中国队的信心多少受到了打击。主教练高洪波赛后虽然坚定表示,全队要为余下7轮比赛不遗余力,但很显然,中国队在技战术层面作出积极调整之前,首先需要调整心理状态。昨天,西安依然阴雨连绵,阴冷的天气很容易令人心情黯淡。在这种情况下,球队管理层和教练组最终决定,不在昨天安排任何室外训练,而是安排队员们在驻地酒店进行恢复身体。这样安排的目的一方面是让队员们尽快缓解身体的疲劳,另一方面则是帮助队员们尽快忘掉失利,重新振作起来。昨天一早,中国足协秘书长张剑乘飞机离开西安返回北京,同机的还有协会技术部主任李飞宇和德国籍技术顾问史蒂芬,他们也都见证了前晚国足那场脆败,中国足协技术部恐怕也有责任结合比赛的数据、讯息及时向国家队传递有价值的建议或意见。根据计划,中国队将于今天上午11点左右乘坐包机前往乌兹别克斯坦塔什干,备战11日与乌兹别克斯坦队的下一轮12强赛比赛。目前为止,中国足协仍一如既往地力挺高洪波及其工作团队,不过经过前晚国足失利后,外界已经对高洪波的用兵产生质疑,对于他和中国队而言,拿下乌兹别克斯坦队的难度远高于取胜叙利亚队,但在这个当口,当信任危机来临之际,全队唯有众志成城,“殊死一搏”。据了解,蔡振华和张剑等中国足协主要领导都不会前往乌兹别克斯坦观战,中国队也应该轻装上阵,尽可能制造惊喜。本报西安专电 记者 肖赧相关的主题文章: