マンチェスターユナイテッドvs展望:穆瓜2神穀再戦鋒争い破ボール荒-捜狐スポーツ-winlinez

フォードVSマンの展望:ウリの谷の谷にある二神前線でボールが破れています。北京時間10月27日午前3時、イングランドリーグカップの第4ラウンドが焦点戦となっています。マン連隊がホームオールド・トラッフォードに駐屯している。現在、境遇の悪いマンさんは、相手の傷口に塩をかけることができます。穆里尼奥と再びグアルディオラの衝突は依然として大きな見どころは、また伊布、アグエロ誰が終わりボール荒助けそれぞれチーム進級しますか?戦争の記録としては歴史上の第173回マン市で、これまでマン連隊は71勝51平で50勝を占めていたが、最近は8戦の紅魔2勝1平5敗、もちろん46日前にはで初の敗れた。ドリーム・シアター86戦での紅魔よんじゅう勝27平じゅうくマイナスもが優位にマンチェスターシティチームが最近ろく回訪問時意外にも老特拉福德取得よんしよ勝平いちいちマイナスの黒い戦績。リーグカップについては、これまで6回でマン連隊に直面していた3勝1平2敗が優勢だったが、3度のこだわりの紅魔の時1平2はマイナスに耐えられていたが、このうち1回は2010年1月のリーグ決勝戦の決勝戦で、マン連隊1 – 1がチームを破ったことによって総得点3 – 3で優勝して優勝した。穆瓜大戦魔力鳥「いじめ」の栄誉を得穆里尼奥つきあいが言葉にしなくても、彼との戦いの中ではグアルディオラ正真正銘の大きな敗者。これまでの17回のウリ・ウリ大戦では、ではかわいそうな3勝6平8敗だけで、最近10回の戦いで魔法鳥はかわいそう1勝(4平5敗)だった。9月10日に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。今回再び遭遇したのですが、では少しばつが悪いことを記録することができますか?男は誰が傷の上に塩に塩をかけてきた週末の橋の近くで、チェルシーチームの足元に負けていた。これまで6回の試合が終わったことが終わった。そして、で最も悲惨な失敗をしたのは、2010年の生涯の最も悲惨な失敗は、2010年にバルセロナを教えていたときに、今のところではなくても楽ではない。マンチェスターのファンが週末に憤るのは:マンチェスターは赤、靑マンチェスターじゃない、今彼らは糞。この1回のマン市の西安は誰が誰の傷口の上で塩をまくことができますか?しかし、今年のゴールデングローブ賞30人の候補者が選ばれていて、2人は近いうちにボールの荒さに陥っていた。9月24日はスウォンジチームの3度目に決勝戦を含めて7度もゴールしなかったが、前にマン連隊に対して8回は紅魔城を破った。8回の試合は1つしか入っていない。今回、2人の神前線は誰がボールを終えることができますか?私たちはとても落胆していますが、私たちは子供ではありません。これは男のゲームです。私たちは男のように次の試合のために戦っていきたいと思います。われわれは勝利に勝つ必要がある。ブランドは非常に強力なチームで、競争はいつも特別で、私達はきっと努力してこの試合を蹴ってこの試合を勝ちます。これは一つの責任だからです。ドイツ語の絵の中身は、ソースの試合でやってきたので、マン市の競争に参加できません。土地にも傷があっても出られない。今孔帕尼回復した訓练に参加できてマン市ダービーが、試合の危険性を考慮して、彼の最も良い週末プレミアリーグ再び出。傷が止まって報告マン連隊:拝利(ガード、傷病)、ルーニー(フォワード、傷疑)、费莱尼(MF、傷病)、フィル-ジョーンズ(ガード、傷病)、ウィルソン(フォワード、傷病)、シュナイダー林(MF、傷疑)、シュヴァインシュタイガー(MF、放棄されて):マンチェスター隊萨尼亚(傷病、DF)、徳ブロー内(傷病、MF)、帝国-图雷(排除され、MF)、德尔夫(傷疑、MF)、萨巴莱塔(傷疑、DF)予測先発マン連隊(4-2-3-1):いち-デ赫亜25 -バレンシア、じゅうに-スモーリング、じゅうななじゅうしち-ブリント、23 -ルーク-肖ろく-博格巴、21 -埃雷拉じゅうはち-阿什利-揚、はち-まった、じゅういち-馬伊たシエルきゅう、く-マンチェスターシティチーム:いち-ブラボ24 -斯通斯、よんしよ-孔帕尼、さんじゅう-奥塔門15 -納めるガス、21 -デビッド-ブラウン、25 -株価、8 -京多安、9 -株価は72 -伊希であることを頼む

曼联VS曼城前瞻:穆瓜低谷再战 两神锋争破球荒-搜狐体育  北京时间10月27日凌晨3时,2016-17赛季英格兰联赛杯第四轮将上演焦点战。曼联队坐镇主场老特拉福德球场迎战曼城队。目前境遇不佳的曼市双雄谁能在对方的伤口上撒盐“落井下石”呢?穆里尼奥和瓜迪奥拉的再次碰撞依然是一大看点,另外伊布、阿圭罗谁能终结球荒帮助各自球队晋级呢?   交锋纪录   这是历史上第173次曼市德比,此前曼联队以71胜51平50负占据优势,不过最近8战红魔2胜1平5负,当然就包括46天前穆里尼奥执教曼联队以来的首败。在梦剧场的86战红魔40胜27平19负也占得上风,但是曼城队最近6次作客老特拉福德时居然取得4胜1平1负的不俗战绩。至于联赛杯,曼城队虽然此前6次面对曼联队时3胜1平2负占据优势,不过3度客战红魔时1平2负不胜,其中最近一次就是2010年1月联赛杯半决赛次回合,曼联队3-1击败曼城队从而以总比分4-3胜出晋级并最终夺冠,那也是曼联队最后一次赢得这项赛事的锦标。   穆瓜大战魔力鸟被“欺负”   穆里尼奥过往取得的荣誉无需多言,但他在与瓜迪奥拉的较量中却是不折不扣的大输家。此前的17次穆瓜大战,穆里尼奥的战绩只是可怜的3胜6平8负,其中在最近10次过招中魔力鸟仅有可怜1胜(4平5负)。9月10日穆里尼奥执教曼联期间的首败就是拜瓜迪奥拉所赐,并且还导致曼联队没能及时调整一度吞下正赛三连败。此次再度遭遇,穆里尼奥能否稍稍让尴尬的交手记录好看一些呢?   曼联曼城谁在谁伤口上撒盐   上周末曼联队作客斯坦福桥0-4惨败于切尔西队脚下,此前6场正赛不败记录被终结,并且穆里尼奥也因此吞下了个人在英超赛场的最惨痛失利,而魔力鸟执教生涯的最惨痛失利则是2010年执教皇马时0-5不敌瓜迪奥拉领军的巴塞罗那,当然现在的瓜迪奥拉也不好过,上周末瓜帅统领的曼城队主场1-1逼平南安普顿,这意味着蓝月亮在最近5场比赛中3平2负不胜,这也是瓜迪奥拉自2009年3月4日以来又一次,也是其执教生涯的最差纪录。有曼彻斯特的球迷上周末就气愤的说:曼彻斯特不是红色,曼彻斯特不是蓝色,现在他们就是屎。这一次曼市德比谁能在谁伤口上撒盐呢?   阿圭罗伊布谁破球荒   作为赛季初段都状态大热、且都入选了今年金球奖30人候选名单的阿圭罗和伊布来说,两人近期都陷入球荒,阿圭罗自9月24日客场对阵斯旺西队梅开二度后包括在国家队比赛在内已经7场没有进球,不过之前面对曼联队时阿圭罗曾8次攻破红魔城池;伊布也差不多近8场比赛只进了1个球,9月份在梦剧场对阵曼城队时伊布曾打进一球,但是球队最终还是1-2落败。这一次,两位神锋谁能结束球荒呢?   赛前声音   穆里尼奥(曼联队主帅):我们是很沮丧,但是我们不是小孩子,这是男人的游戏,我们要像男人一样去为了下一场比赛拼。我们需要赢球。   瓜迪奥拉(曼城队主帅):曼联是一支非常强大的球队,德比战总是特别的,我们肯定会努力的踢这场比赛,并尽力去赢得这场比赛,因为这是一种责任。德布劳内在与南安普顿的比赛中被踢了一下,所以无法参加曼市德比。萨巴莱塔身上也有伤,也不能出战。孔帕尼现在恢复了训练,能够参加曼市德比,但考虑到比赛的风险性,他最好周末英超联赛再次出场。   伤停报告   曼联队:拜利(后卫、伤病),鲁尼(前锋、伤疑),费莱尼(中场、伤病),菲尔-琼斯(后卫、伤病),威尔逊(前锋、伤病),施奈德林(中场、伤疑),施魏因斯泰格(中场、被放弃)   曼城队:萨尼亚(伤病、后卫),德布劳内(伤病、中场),亚亚-图雷(被排除、中场),德尔夫(伤疑、中场),萨巴莱塔(伤疑、后卫)   预测首发   曼联队(4-2-3-1):1-德赫亚 25-瓦伦西亚、12-斯莫林、17-布林德、23-卢克-肖 6-博格巴、21-埃雷拉 18-阿什利-扬、8-马塔、11-马夏尔 9-伊布   曼城队:1-布拉沃 24-斯通斯、4-孔帕尼、30-奥塔门迪 15-纳瓦斯、21-大卫-席尔瓦、25-费尔南迪尼奥、8-京多安、9-诺利托 72-伊希纳乔、10-阿奎罗   (文治)相关的主题文章: